産業廃棄物のことならお気軽にお問合せ下さい。
株式会社ダイサン
〒612-8392

京都府京都市伏見区下鳥羽北ノ口町43-2

TEL:075-605-6400
FAX:075-605-6401
mail:daisan@dune.ocn.ne.jp

KES登録番号
KES 登録番号
KES2-0549

株式会社ダイサン

確かな技術と実績でフルサポート!飲食チェーン店のグリストラップ(油水分離槽)の清掃・洗浄・処理ならお任せください。
グリストラップを熟知したプロの作業員による清掃フローをご紹介。ポータブルバキュームなので、どんな場所にも対応可能!バキューム車も完備!温水ポータブルジェットで配管の中からピット内までしつこい汚れを綺麗に取り除きます。
グリストラップには厨房排水(残飯、油、野菜くずなど)が蓄積されていきます。そのまま放置しておくと・・・

※グリストラップから搬出した油脂、汚泥は産業廃棄物ですので、法令どおり適正に処分しなければいけません。廃棄物処理の許可は勿論、産業廃棄物処理のプロである私達がしっかりサポートいたします。

グラストリップの役割とは?

グリストラップは、厨房や他の調理場全般から排出される排水中に含まれる油脂を槽を設けることにより分離、捕集するために設置されるものです。従って、厨房排水中に含まれる油脂分やピットの詰まりの原因となりやすい沈殿を直接下水道や浄化槽に流さない役割をしています。

グラストリップの仕組み

●第一槽目 網カゴで生ゴミをキャッチ
厨房排水に混じっている生ゴミをそのまま流すと詰まりの原因となりますが網カゴである程度はキャッチすることができます。
●第二槽目 油脂分と沈殿物の分離
油脂分は水より比重が軽い為、水面付近に浮上し、蓄積していきます。小さなゴミ等は汚泥として底部に沈殿します。
※この汚泥は産業廃棄物です。一般ゴミと同様に処分することは法律で禁止されています。
●第三槽目 下水道への放流
第二槽目を通過した水(油脂分、沈殿物を含まない水)が排水管を通り、下水に流れていきます。

当社は安全・正確な作業・迅速をサービスの基本としております。 一番衛生面に気を配っている厨房での作業が多いため、グリストラップのピット以外にもサーピルとして配管内洗浄やピット周りの清掃も行います。 特にお客様の見えるところ、触れられるところや床などは汚れないよう細心の注意を払って作業に務めさせて頂いております。

1.現場到着

専用車両にてお客様の所へ到着します。

2.道具搬入

お客様へご挨拶後、専用器材や道具を搬入します。

3.清掃開始

吸引具による油脂分の除去作業を行います。
状況に応じてバキューム車載での吸引作業も可能です。

4.槽内清掃

ヘラなどによる油脂分の除去。

5.槽内清掃

ブラシでの槽内清掃。

6.配管内清掃

強力ノズルによる配管内の清掃作業。

7.作業完了